注目キーワード
  1. 無償版
  2. 書籍
  3. GPU
  4. Windows

再生ヘッドとタイムラインの動き方をカットページとエディットページやFairlightページと同様にする方法

Question

デフォルトでは「カットページ」では再生ヘッドが固定してタイムラインが移動します。「エディットページ」「Fairlightページ」ではタイムラインが動かずに、再生ヘッドが移動します。同じように動かす方法はありますか?

Answer

デフォルトでは、「カットページ」は、標準で「固定再生ヘッド 」として再生ヘッドが動きます。
その他の「エディットページ」「Fairlightページ」では「フリー再生ヘッド(ページスクロール)」として再生ヘッドが動きます。

「カットページ」と「Fairlightページ」では設定で動作を変更可能です。「エディットページ」は「フリー再生ヘッド」から変更できません。

ページ毎に利用できるタイムラインスクロール設定

  • カットページ:
    固定再生ヘッド(デフォルト) / フリー再生ヘッド
  • エディットページ:
    フリー再生ヘッド(変更不可)
  • Fairlightページ:
    固定再生ヘッド / ページスクロール(≒フリー再生ヘッド )(デフォルト) / スクロールなし

タイムラインスクロール設定による動き

  • 固定再生ヘッド:
    再生ヘッドが固定してタイムラインが移動
  • ページスクロール:
    タイムラインが動かずに、再生ヘッドが移動。右端までいったらタイムラインが移動し、再生ヘッドが真ん中辺に戻る
  • フリー再生ヘッド:
    タイムラインが動かずに、再生ヘッドが移動。右端までいったらタイムラインが移動し、再生ヘッドが左端に戻る
  • スクロールなし:
    タイムラインが動かずに、再生ヘッドが移動。右端までいっても、タイムラインの移動なし

設定変更方法

カットページ

赤丸のアイコンで、「固定再生ヘッド」 「フリー再生ヘッド」を切り替えます。

Fairlightページ

赤四角の「タイムライン表示オプション」を選択し、赤丸のアイコンで、「固定再生ヘッド」「ページスクロール」「スクロールなし」を切り替えます。

最新情報をチェックしよう!